2013年08月04日

カードゲーム「Aozora farm」発売記念 Aozora farmカードゲーム会をやりましたヾ(´ー` )ノ

8月2日に私が作成したカードゲーム「Aozora farm」をメインに遊ぶ「カードゲーム「Aozora farm」発売記念 Aozora farmカードゲーム会を開催しましたヽ(´▽`)/〜♪

初の試みでドキドキしましたが大盛況でした。ご参加いただきました皆様ありがとうございます!!!

カードゲーム「Aozora farm」は、未発売の絵本「おおきなカブとインターネットのなかまたち」をテーマにしています。数字の書かれたキャラクタカードを交互に出していきながら、キャラクタカードの合計が表になっているカブカードの数字を越えているかを予測するゲームです

お互いにカードを伏せて並べて、カブカードの数字以上になっていると思ったら「カブ抜き!」宣言をします。
この場合は、カブカードが21です。現在表にしたキャラクタカードの数字は4。
これからめくる1枚で6が出て欲しいところですが・・・



3でした><


また、今回は私も加わり第1回のチャンピオンを決定しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
チャンピオンになったのは・・・
カードゲーム「Aozora farm」発売記念 Aozora farmカードゲーム会が開催されました
をご覧ください。

カードゲーム「Aozora farm」は2人用のゲームですが、3〜4人でも遊べるルールも考えています。
今回、ご参加いただきました方にご協力いただき試遊してみました。



いくつか課題もありましたが、3人以上のプレイでも楽しめそうですヾ(´ー` )ノ

ゲームの感想


何度もプレイして感じた点としては、意外と奥が深いなと。自分で言うのもアレですが。
相手の数字を予測するという単純なゲームですが、人によってカードの出し方に違いがあるのは、とても興味深いです。
逆にまったく同じことを考えていると、カードをオープンした時に思わずニヤリとしてしまいます。
私が個人的に考えていた攻略法というか、カードの出し方があったのですが、途中から全然うまくいきませんでした(笑)

ルールについては、
カードゲーム「Aozora farm」ルールブック出版のお知らせ
で紹介しているように、Amazonで販売しています。カードゲーム「Aozora farm」の100円引きのクーポン付きですので、ぜひご活用くださいませ。

Aozora farmカードゲーム会については、今後定期的に開催したいと思いますので、ご興味のある方はぜひヾ(´ー` )ノ
posted by アンシィ at 10:01 | TrackBack(0) | ボードゲーム会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

ぼどばらゲーム会(仮)に参加してきました!ヒーロースケープ面白いヾ(´ー` )ノ

そんなわけで、昨日ぼどばらゲーム会(仮)に参加してきましたヾ(´ー` )ノ

ぼどばらとは


ぼどばらとは、MCヤンとMCオオハシの二人が織りなすボードゲームをテーマにした大人向けのお笑いポッドキャストです。
Webサイト:ぼどばら! | 新感覚!ボードゲームバラエティ
Twitter:@bodobara
もっとも特徴的なのは、他のポッドキャストにはない個性的な絵。一度見たら忘れられませんよヽ(´▽`)/〜♪

iTunesでも聴けますヾ(´ー` )ノ
ぼどばら! 

ボードゲーム会の様子


最初にプレイしたのは、他の磁石にくっつかないように、磁石を置いいくゲーム。
2013-07-21 13.10.35.jpg
どちらがSかNなのかがわからないので、置き方が難しいです。
いきなり負けヾ(´ー` )ノ

2つ目は女子校体育祭という10年以上前に発売されたゲーム。
2013-07-21 13.56.53.jpg
時代を感じさせる絵柄とキャラクタの異名が秀逸さが特徴です。
ゲームも面白かったですヽ( ̄▽ ̄)ノ

次は4つのスライドを重ねて目的の模様を作るというゲーム。
2013-07-21 14.06.51.jpg
個人的にはめちゃくちゃ難しかったです。ただ、めちゃくちゃ面白かったですヽ(´▽`)/〜♪
これはハマるなあと。

次はハイパーロボットをプレイ。
ロボットを目的の場所に少ない移動回数で動かす手順を探すゲームです。
2013-07-21 14.17.40.jpg
最初まったくルートがわからず、かなり苦戦しましたが、自分が最初にルートを見つけられるとめっちゃ楽しいですヽ( ̄▽ ̄)ノ
ふと、このボードゲームはテレビで放送しても面白いかもしれないなあと思いました。テレビの前の方も一緒に考えてみよう的な。双方向放送にも向いているかもなあと思ったり。

で、次に個人的大本命ヒーロースケープをプレイ。
2013-07-21 15.15.38.jpg
セットだけで大興奮ですヽ(´▽`)/〜♪
いろいろありましたが、最終的に私のいたチームが勝利。

次にゲームオブスローンズという海外ドラマのボードゲーム。
ファンタジー世界のストラテジーゲームです。
といっても、そこまで複雑ではなくルールはディプロマシーに近い感じ。
2013-07-21 17.47.21.jpg
いろいろとありましたが、数ターンで勝負が決まってしまいましたヽ(´▽`)/〜♪

どのゲームもまたプレイしたいものばかりで、機会があればまた参加したいなと。

また、私が作成したカードゲーム「Aozora farm」のテストプレイもしていただきました。
これはまた改めて。
posted by アンシィ at 22:55 | TrackBack(0) | ボードゲーム会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

ボードゲームを全く知らない女子大生とジェンガ、どうぶつしょうぎ、ブロックスをプレイしてきたヾ(´ー` )ノ

そんなわけで、ボードゲームを全く知らない女子大生の方に布教してきましたよと。
今回も居酒屋にてiPadを使ってボードゲームをプレイヽ(´▽`)/〜♪

ゲームをほとんどプレイしないということで、まずは知っているだろうJenga(ジェンガ)。

2013-01-20 18.31.54.jpg

かなり楽しく遊んでいただけましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
これは成功かなと。わかりやすいですしね。
私はiPhone版を拡大して使っていますが、iPad専用のJenga HDもあります。

で、次にどうぶつしょうぎ(公式)をプレイ。
将棋はまったくしらないという話でしたが、ルールが簡単なので、すぐにプレイできました。
2013-01-20 18.35.46.jpg
ただ、彼女には合わないゲームかなあと感じました。

で、最後にBlokus(ブロックス)をプレイ。
こちらもルールがちょっと難しいかなあとのこと。
2013-01-20 18.42.37.jpg
※写真は旧版
ただ、iPadなどで、ブロックが置ける位置が最初から示してくれているのはとても助かると言っていました。
確かに初心者のガイドとして、iPadやiPhoneなどの支援機能はうれしいかもしれません。

今回は、もう少し運の要素の強いボードゲームでも良かったかなあと思いました。
次回はリアルなボードゲームにも触れてもらおうかなとヾ(´ー` )ノ
posted by アンシィ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

なかなか勝てずorz攻略が難しいゲーム〜スタンプスをプレイ

スタンプスは、Oink Games(オインクゲームズ)ドロッセルマイヤーズ、ニューゲームズオーダーによるモダンアートの日本語版リメイク作品。
切手をオークション売り買いしながら、最終的に一番お金を持っていた人が勝ちというシンプルなボードゲームです。
様々なオークションや切手の相場変動によって、プレーヤー間の駆け引きがメインのゲームとなっています。

2013-01-06 01.09.11.jpg

プレイ自体は3回目ぐらい。友人と4人でプレイ。
結果2番ではありましたが、まだゲームのキモを掴みきれてないなあと。
非常に面白いゲームです。
今回ルールを一部間違えていることに途中で気付きましたが、まあ良し(笑)


・プレイして気付いたこと
オークション性ということもあり、攻略が難しいゲームだなあと感じています。
買った方が得なのか、売った方が得なのか、まだ読み切れていません(笑)
なので、まだまだプレイしたいゲームだなあと思います。

場の4枚目として2枚カードのマークがついている切手を1枚オークションに出すのは、効果があるなと感じました。他のプレーヤーがもう1枚出すと、5枚目になり場が流れてしまうため、とても出しにくいからです。
また、1周まわって最後に自分に決定権のあるオークション方式は、一番強力なカードなので、後半のラウンドで使った方が良いかなと思いました。逆に自分の手札にない時は、他のプレーヤーが持っているということなので、場を荒らすような切手の出し方が良いかもしれません。

次は勝ちたいところヾ(´ー` )ノ

・関連アプリ
Reiner Knizia's Modern Art: The Card Game - Skotos Tech(モダンアートカードゲーム)

・Amazon
スタンプス(Stamps)
スタンプス(Stamps)【ゲームマーケット2011春 出展作品】
posted by アンシィ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

サルの使い方がキモな気がする〜モンキービシネスをプレイ

先日、以前に購入したモンキービシネス(Monkey Business)をプレイしましたヾ(´ー` )ノ
元は、チーキーモンキーという名前で、その廉価版だそうです。

モンキービシネスは8種類の動物コインを集めたり、相手から奪ったりしながら、点数を競うボードゲームです。
2013-01-05 23.03.13.jpg
自分の番がきたら、袋から動物コインを1枚取り出します。他のプレーヤーが持っているコインの一番上が同じ動物だったら、相手からその動物コインを奪う事ができます。

次に、もう1枚引くか、それとも次のプレーヤーに手番を回すかを決めます。
次のプレーヤーに手番を回したら、それまで引いたコインは自分のものになり、重ねて自分の手前に置きます。
もう1枚引いた場合、動物コインがかぶったら、今の手番で引いた動物コインをすべて袋に戻します。
違う動物コインだったら、また他のプレーヤーのコインを奪ったり、もう1枚引く事を選択できます。

引いた動物コインがサルだった場合、他のプレーヤーの一番上のコインと交換するか、または他のプレーヤーの一番上にあるさサルを奪うことができます。

以上を繰り返し、袋のコインがなくなったらゲーム終了です。
8種類の動物コインの枚数を数えて、それぞれ一番多く獲得している人が場にある動物タイルを取る事ができます。
動物タイルには点数がついています。動物コインが多いほど、点数が高くなっています。
最終的に、この動物タイルの点数と動物コインの枚数を足して、一番点数が高かった人が勝利です。

かなりざっくり説明しましたが、
Cheeky_Monkey-チーキーモンキー(モンキービジネス)(ボードゲーム:レビュー) - 世界のボードゲームを楽しむサイト
などにより詳細に書かれていますので、参考になると思います。

結局2回プレイし、1回目は点数が同点で、サルのボーナスを取られていたので負け。
2回目は全然ふるわず、負けてしまいました><
ただ、連続してプレイすることは少ないので、友人たちにはなかなか好評だったと思います。
個人的にも非常に楽しめましたヽ( ̄▽ ̄)ノ


・ゲームをプレイして感じたこと
中盤から盛り返すのが難しいゲームなので、悩み続けるよりも、サクサクプレイするのが良いように思いました。
まあ、確率等を計算して、もう1枚引くかどうかを考えるのも面白いのですが、長考が続くと後半ゲームに参加できない人がでてきてしまうので、注意したいなあと。
ただ、ギャンブル性が高いので、その良さは大切にしたいなあと。一気に相手のコインを奪いつつ、がっちり自分のコインを守れた時は、思わずニヤリとしてしまいますw
プレイ時間も短いですし、ルールもシンプルなのでオススメの一作。
ただ、日本語訳がわかりにくい点(サルの扱いなど)がありますので、プレイ前に上記のサイトを見ておくと理解が早いと思います。私たちの場合、その解釈でかなり時間をかけてしまいました。
わかってしまえば、とても簡単なんですけどね(笑)


・関連
モンキービシネス(Monkey Business)チーキーモンキー廉価版
モンキービシネス(Monkey Business)チーキーモンキー廉価版
posted by アンシィ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。