2013年01月25日

次のボードゲームポッドキャストを勝手に考えてみる遊び

ボードゲームのポッドキャストがかなり増えてきました。

個人的な観測ですが、
テンデイズラジオが土台を作り、
ボードゲームおっぱいがポッドキャスト人口を増やし、
ボードゲーム研究室!がポッドキャストをはじめやすい環境を生み出し、
ふたりはボドキュア!で昇華した
と感じています。

上記が四天王ではないかと個人的思っています。

で、次々と生まれるポッドキャストですが、やはり大切なのはポッドキャストのカラーかなと。
そんなわけで、大胆にも今後も生まれるであろうボードゲームポッドキャストを勝手に予測してみましたヾ(´ー` )ノ


○教育+ボードゲーム
今、空いている席で大きいのは教育だろうなあと。個人的には子ども向けの知育をテーマにしたものと、研究をテーマにした2つのパターンがあるかなと思います。
意外とポッドキャストをする方々はご結婚されている方が多いので、子ども向けのボードゲームポッドキャストは結構需要がありそうな気がします。また、個人的にも聴いてみたいなあと。甥っ子に買うボードゲームの参考にもしたいですし。


○ドキュメンタリー+ボードゲーム
個人的なイメージは、ボードゲームプレイポッドキャストですね。はじめての○○的な感じで、ボードゲームの紹介をしつつ、実際にプレイをするというもの。ドラマ性を重視した作りだと面白いかなあと。なぜあのとき、その一手を打ったのか的な側面で振り返る感じです。
ボードゲームの中でもコミュニケーションがメインのゲームになりそうです。ボードや手札が見えにくいので。ビッグアイデアやキャット&チョコレートなどが良さそうな気がしています。


○取材+ボードゲーム
とても労力がかかりますが、今のところないのがこのポッドキャスト。制作者をゲストに招いてという回はありますが、取材に行くパターンはゲームマーケットを起点としたものしかないかなあと。
個人的には時間があれば、ぜひやってみたいポッドキャスト。このパターンは私がもっとも得意とするところなのでヽ( ̄▽ ̄)ノ


○ガチボードゲームポッドキャスト
大本命。昨年、あれだけガチボードゲーマーが多いことがわかったので、その方達が中心となって、日本よ、これがボードゲームだ!的なポッドキャストがあっても良いのかなあと。ゆるい感じのが多いので、かなり目立ちそうです。
内容としては、ガチのルール説明+ガチの攻略ですね。特に攻略の話は個人的に興味があるので、面白いんじゃないかなあと。ボードゲームに強くなりたい、ボードゲームの知識を増やしたい人向け。


まあ、他にもいろいろと考えられそうだなあと。
また、ボードゲーマーは男性が多いので、人気を出すのであれば女性がメインになりそうですね。ボドキュアは王道。
女性の、女性による、女性のためのボードゲームポッドキャストなんかもアリかなと思ったり。
そうなると、その逆のイケメンポッドキャストもアリですね。

そんなわけで、今後どんなポッドキャストが生まれるのか楽しみですヾ(´ー` )ノ
posted by アンシィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデア・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。