2013年01月24日

そろそろ将来を見据えてボードゲーム街を考えても良い頃なんじゃないだろうか

秋葉原は電気街、渋谷はセンター街ということで、そろそろボードゲーム街が出来ても良いんじゃないかなと思ったりしています。

と言っても、すぐには難しいだろうなあと。
今、東京の中央線沿線にはボードゲームショップが多いことが知られています。
しかし、移動が大変なのも確か。
また、1駅1駅まわっていくと、それだけでボードゲームが買えてしまうぐらいのお金になります。
これはなんとかした方が良いんじゃないかなあと。

で、ボードゲーム街。
特定の駅に、ボードゲームショップが集まって、ボードゲームスペースがいくつかあったら、とても便利だろうなあと。
あくまでボードゲームユーザーとしてですが。

地方の都市だと、いろいろな地域に分散してショップがあった方が便利だと思うのですが、東京においては逆じゃないかなと個人的に思ったりしています。

まあ、夢のまた夢みたいな話ですけど。
ただ、今だと高円寺か中野あたりは、ボードゲームができるバーもあるので、有力地の1つだろうなあと。

ショップが集まるデメリットとして、それぞれのショップがお互いに食い合うのが怖いというのがありますが、電車代に消えて行くよりはマシかなと個人的に思ったり。

あと、今だと新宿もヨドバシカメラがボードゲームを置いたことで、イエローサブマリンと2店舗になり、ボードゲームができるバーもあるので、かなり有力候補かなと。交通の便も良いですしね。


そんな妄想。
posted by アンシィ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アイデア・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夢の都すぎる。将来きっとそこに出店する。
Posted by 蛙 at 2013年01月24日 01:10
>蛙さん
コメントありがとうございます!

ほんと、夢の都ですよねぇ。ボードゲームは一緒に遊ぶ人を確保する必要があるので、その意味でもボードゲーマーが集まる場所ができると、良いなあと個人的に思っていますヾ(´ー` )ノ
Posted by ボードゲームラブ at 2013年02月10日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/315364989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。