2013年07月22日

ぼどばらゲーム会(仮)に参加してきました!ヒーロースケープ面白いヾ(´ー` )ノ

そんなわけで、昨日ぼどばらゲーム会(仮)に参加してきましたヾ(´ー` )ノ

ぼどばらとは


ぼどばらとは、MCヤンとMCオオハシの二人が織りなすボードゲームをテーマにした大人向けのお笑いポッドキャストです。
Webサイト:ぼどばら! | 新感覚!ボードゲームバラエティ
Twitter:@bodobara
もっとも特徴的なのは、他のポッドキャストにはない個性的な絵。一度見たら忘れられませんよヽ(´▽`)/〜♪

iTunesでも聴けますヾ(´ー` )ノ
ぼどばら! 

ボードゲーム会の様子


最初にプレイしたのは、他の磁石にくっつかないように、磁石を置いいくゲーム。
2013-07-21 13.10.35.jpg
どちらがSかNなのかがわからないので、置き方が難しいです。
いきなり負けヾ(´ー` )ノ

2つ目は女子校体育祭という10年以上前に発売されたゲーム。
2013-07-21 13.56.53.jpg
時代を感じさせる絵柄とキャラクタの異名が秀逸さが特徴です。
ゲームも面白かったですヽ( ̄▽ ̄)ノ

次は4つのスライドを重ねて目的の模様を作るというゲーム。
2013-07-21 14.06.51.jpg
個人的にはめちゃくちゃ難しかったです。ただ、めちゃくちゃ面白かったですヽ(´▽`)/〜♪
これはハマるなあと。

次はハイパーロボットをプレイ。
ロボットを目的の場所に少ない移動回数で動かす手順を探すゲームです。
2013-07-21 14.17.40.jpg
最初まったくルートがわからず、かなり苦戦しましたが、自分が最初にルートを見つけられるとめっちゃ楽しいですヽ( ̄▽ ̄)ノ
ふと、このボードゲームはテレビで放送しても面白いかもしれないなあと思いました。テレビの前の方も一緒に考えてみよう的な。双方向放送にも向いているかもなあと思ったり。

で、次に個人的大本命ヒーロースケープをプレイ。
2013-07-21 15.15.38.jpg
セットだけで大興奮ですヽ(´▽`)/〜♪
いろいろありましたが、最終的に私のいたチームが勝利。

次にゲームオブスローンズという海外ドラマのボードゲーム。
ファンタジー世界のストラテジーゲームです。
といっても、そこまで複雑ではなくルールはディプロマシーに近い感じ。
2013-07-21 17.47.21.jpg
いろいろとありましたが、数ターンで勝負が決まってしまいましたヽ(´▽`)/〜♪

どのゲームもまたプレイしたいものばかりで、機会があればまた参加したいなと。

また、私が作成したカードゲーム「Aozora farm」のテストプレイもしていただきました。
これはまた改めて。
posted by アンシィ at 22:55 | TrackBack(0) | ボードゲーム会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

iPadアプリのTicket to Ride(乗車券)が値下げ模様(¥600→¥250)

※価格は公開時のものです。

Ticket to Ride(チケット・トゥ・ライド)(乗車券)(iPad版)
¥600→¥250
Ticket to Rideは、与えられた目的地を電車でつなぎながら、得点を競うボードゲームです。個人的に超オススメの1作。
ゲームは日本語の説明もありますので(多少変なところはご愛嬌)、はじめてでも問題なく遊べると思います。というか、ハマりすぎに注意してくださいヾ(´ー` )ノ

ちなみに、iPhone版もあります。
iPhone版アメリカマップ:Ticket to Ride Pocket
iPhone版ヨーロッパマップ:Ticket to Ride Europe Pocket



追加課金で、アメリカの追加ルール、ヨーロッパマップ、スイスマップ、アジアマップが購入できます。ちなみに、私は全部買ってますw

オンライン対戦もなかなか好評で人が常にいる状態です。

posted by アンシィ at 12:48 | TrackBack(0) | 値下げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

Sphyro 3D(玉積み上げボードゲーム) - iPhone・iPadアプリ

Sphyro 3Dは、玉積み上げゲームです。頂点に自分の玉を置けたら勝利です。
1〜2人用
¥85


ゲームの流れ


自分の玉を、4×4の溝に交互に置いていきます。手持ちの玉は15個です。

玉が正方形に4つ敷き詰められている場合、その上に玉を置いたり、1つ下の段にある玉を上にのせたり(Move up)できます。

また、自分の玉を4つ正方形に敷き詰めることができると、ボーナスとして、場にある自分の玉を、自分の手持ちの玉に戻すことができます(最大2つまで)。
最終的に、一番上に自分の玉を置いた方が勝利です。


レビュー


かなり良く出たボードゲームだと思います。
シンプルで、わかりやすいのに、かなり考えるゲームです。
人との対戦もできるので、一度プレイしてみたいところ。
個人的には、結構楽しめました\( ^o^ )/

Sphyro 3D - Christian Schoenebeck d/b/a Crudebyte
posted by アンシィ at 23:02| ボドゲアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

King of Opera(他のプレーヤーを台から落とすアクション系パーティーゲームアプリ)が値下げ模様

※価格は公開時のものです。

King of Opera - Multiplayer Party Game!(キングオブオペラ - マルチプレーヤー)
¥350→¥85
自分のキャラをぶつけて相手を落とすゲームです。
ゲームタイプでゲームのルールや目的がいろいろと変わります。
1台あれば、4人で対戦できるのが○


posted by アンシィ at 22:39 | TrackBack(0) | 値下げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aztec(ピラミッドの頂上を目指すボードゲーム) - iPadアプリ

Aztec, The Three Sun Pyramid Gameは、ピラミッドの頂上を目指すボードゲームです。
1〜6人用(コンピュータ戦は1対1のみ)
¥250
写真 12-02-17 21 04 50.png

ゲームの流れ


自分の手番は、以下の順番で進みます。
1)コマを動かす
2)頂上のトーテムポールを動かす

コマは、合計4回動かせます。同じコマでも、違うコマでもかまいません。
また、ピラミッドの頂上へ向けて昇る際は、自分の手番に1段しか昇れません。
ですので、最大で4つのコマを1段上げる事ができます。

コマを動かし終わったら、トーテムポールを動かします。
3つ重なっており、どれか1つを、右回りか左回りさせます。
もし、トーテムポールの顔が2つ同じ方向を向いたら、ファイアーみたいなものがはかれて、その方向にあるコマが1段下げられます。
また、3つの場合は、一番下の段まで落とされます。
このとき、落とされたコマの所有者は、ペナルティとしてマイナス点が入ります。
写真 12-02-17 21 06 21.png
ただし、トライアングルを形成している場合は、ファイアーの効果を防ぐ事ができます。
トライアングルは、隣り合ったマスで、上の段に1つ、下の段に2つある場合です。
トライアングルは、相手のコマでも自分のコマでもかまいません。
また、自分のコマを動かした際に、上の段でトライアングルを形成して終了すると、得点が入ります。
自分のコマだけだと10ポイント、相手のコマを含めると20ポイントです。

頂上にコマが到達するとゲーム終了です。また、到達した際に得点が入ります。
最終的に得点が多かった人の勝利です。

レビュー


未だにトーテムポールの動く法則性がよくわかりませんが、個人的に面白かったですw
対人戦はまだですが、6人でプレイしたら、かなりカオスになって楽しそうだなと。
協力もしつつ、うまく出し抜く事が勝利への道かなと思います。
また、コンピュータ戦をプレイした感じでは、地道に稼ぐのも効果がありそうです。

個人的オススメ度(3段階):☆☆

posted by アンシィ at 22:08| ボドゲアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。