2012年11月30日

Mr.M’s Code of Murder(推理ゲーム)、NR-Canasta HD(カスタナ)、Crazy Generals(RISK系ストラテジー) - 気になったボードゲームアプリなど

個人的に気になったボードゲームやカードゲーム、ストラテジーアプリのリストです。
iPhoneボードゲーム・カードゲームリストiPadボードゲームリストには、プレイしてから追加予定。

Mr.Mの謀殺ルール:ビザンチウムからの暗殺者 - qi ding
¥170
殺人犯を推理するゲームのようです。
中国産オリジナルボードゲームとのこと。
グラフィックも雰囲気があって良さそうだと思いましたヾ(´ー` )ノ
元ネタの有無については、個人的にわかりませんでした。



Canasta NR HD - Nerdicus Rex
¥170
Canasta(カナスタ)というカードゲームのアプリです。
ラミー系のゲームで、2対2のチーム戦で戦うのが特徴。
セブンブリッジのようにカードの組み合わせを場に出して行き、手札をなくしていきます。
上がるには、7枚以上のカードの組み合わせ(カスタナ)を自分の場に作る必要があるそうです。
アメリカで昔からあるカードゲーム。
一度ちゃんとプレイしてみようかなあ。

・参考
Canastaのルール


Crazy Generals - Jorge Lorenzon
¥0
ターンベースのストラテジーゲーム。
画面を見る限りRISK系かなと。
会員登録が必要なので、まだ未プレイ。
最大4人まで遊べて、オンライン対戦がメインのようです。
posted by アンシィ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるアプリリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RummyFight(ラミィキューブ系)、Tens Frame Snap(簡易版スナップ)、Idiot Card Game(海外でメジャなカードゲーム) - 気になったボードゲームアプリなど

個人的に気になったボードゲームやカードゲーム、ストラテジーアプリのリストです。
iPhoneボードゲーム・カードゲームリストiPadボードゲームリストには、プレイしてから追加予定。


RummyFight - Totta Lundgren
¥170
見た目からもわかる通り、Rummikub(ラミィキューブ)ベースのゲームだそうです。でも、ラミィキューブまんまかもしれません。
オンライン対戦的なことができるようで、相手が手を打ったら教えてくれる機能があるみたいです。
まあ、ちょっと高いですが、普通にRummikub - Games Factory Onlineのアプリを買った方が良さそうな気もします。
mzl.erypccia.320x480-75.jpg


Tens Frame Snap - BHAD Games
¥85
小学生の教育用に考えられたボードゲームのようです。
カードを出していき数字のペアができたら、スナップ!というゲームの簡易版と思われます。
モードが3つほどあり、ルールが異なるようです。

・お試し版
Tens Frame Snap LITE - BHAD Games


Idiot Card Game - Proassist
¥85
どうもそこそこ知られたカードゲームのようです。
トランプのカードには、ワイルドカードなどの特殊な効果があり、手札と場のカードを交換していきながら、目的を達成するゲームのようです。

・参考
Idiot Card Game(英語)
posted by アンシィ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるアプリリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国浮生传(三国志がテーマのゲーム)、Sixis(ダイスゲーム)、Star Traders RPG(スペースオペラ) - 気になったボードゲームアプリなど

個人的に気になったボードゲーム、ストラテジーアプリのリストです。
iPhoneボードゲーム・カードゲームリストiPadボードゲームリストには、プレイしてから追加予定。

三国浮生传 - Easymobi
¥0
三国志もので無料ですが、中国語がメインのため、個人的に不安があり未ダウンロード。
内容はわかりませんが、マスにキャラクタを配置して戦うゲームのようです。



Sixis - Jason MCINTOSH
¥170
iPad専用
概要文を読む限り、ダイスを振って出た目が、引いたカードと同じくなればカードが貰えるというゲームの模様。
カードには達成が簡単だけど点数が低いものと達成が難しいけど点数が高いものがあるみたい。
数ラウンドプレイして、所定の点数に到達した方が勝ちのようです。
iPadが1台あれば、複数人対戦もできるようです。
これは気になるので後ほど買おうと思いますヾ(´ー` )ノ



Star Traders RPG - Trese Brothers
¥0
ターンベースのストラテジーロールプレイングゲームだそうです。
プレーヤーは2つの陣営から1つを選び、職業を選択。そして広大な宇宙の中で戦争や裏切り、商取引などを行いながら話を進めて行くようです。
スペースオペラという単語が出ているので、ジャンルとしてはTRPGに近いのではないかと想像。

posted by アンシィ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるアプリリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

PC版のTalisman Prologue(タリスマン)がプレイしたいけどWindows用かあ

ちょっと前の話ですけど、Windows PCで遊べるタリスマン「Talisman Prologue」がリリースされましたね。
Youtubeにも動画が掲載されています。
スクリーンショット 2012-11-29 12.54.18.png
ソース:http://youtu.be/8VZ-PBQM4tM

スクリーンショット 2012-11-29 12.54.56.png
ソース:http://youtu.be/n0lkcbAcnZw

個人的に、すごくプレイしたいなあと。
価格は、The full gameがPrice - $10/£5.99です。
日本の円に換算すると、\848(11月29日現在)でした。安っ。

また、The full game + A Windows desktop theme + Digital Soundtrackは、Price - $12.99/£7.99だそうです。
支払いは、カードやPaypalで出来るみたいです。

必要なスペックは、Windows XP以降で、CPUが1.6 GHz、メモリが512 MB(1GB奨励)、ハードディスクが300 MB、ビデオカードがMinimum 1024x600 screen resolution、DirectXが9以降。

Windowsってのが個人的には厳しくて、VM上じゃ動かないだろうなあとorz
スペックは良いんだけど、ビデオカードあたりが結構危険かなと。
誰か試した方がいたら、教えてくださいヾ(´ー` )ノ

また、Windowsでは以下のページからDEMOがダウンロードできます。
http://www.talisman-game.com/prologuedemo/

勢いで買ってみようかなあ。迷う。

・ボードゲーム版
タリスマン 第4版改訂版 日本語版
タリスマン 第4版改訂版 日本語版
ラベル:ボードゲーム
posted by アンシィ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボドゲの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hexicheckers(六角形チェッカー) - iPhone・iPadボードゲームアプリ

Hexicheckers - Ed Federmeyer

交互にコマを動かしていき、相手のコマをすべて取るのが目的のゲームです。チェッカーの進化版のようです。
¥85
1〜2人用(1台で対戦できます)

・流れ
交互に自分のコマを動かします。
コマは先が尖っている方向に進めます。
ただし、コマによって進めるマスの数が異なります。
具体的には、
6方向に移動できるコマ(一番刺々しいコマ)が1マス。
4方向に移動できるコマ(Xの形をしたコマ)が2マス
3方向に移動できるコマが3マス。
です。

また、自分のコマを飛び越えて移動する事が可能です。
相手のコマをすべて取れば勝ちです。

・感想
シンプルながらなかなか楽しめましたヾ(´ー` )ノ
チェスよりもルールが簡単なので、誰でもすぐにプレイできそうです。
上級者になってくると、お互いに牽制したままになる可能性もあるので、初心者向けのボードゲームかなと思います。


・お試し版
Hexicheckers Free - Ed Federmeyer
posted by アンシィ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボドゲアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。