2014年09月26日

iPhoneボードゲーム・カードゲームアプリリスト

【更新】Riese: Battle for Eleysia(ストラテジータイプの陣取り)を追加
カードゲームには、補足にカードゲームと記載。説明文は個人的な印象です。
関連:iPadボードゲーム・カードゲームアプリリスト

A
Agricola(アグリコラ)(厳しい時代の農家ボードゲーム)
Ascension: Chronicle of the Godslayer(アセンション)(デッキビルド型モンスター退治カードゲーム)(拡張パック追加課金)
Army of Frogs HD(アーミーオブフロッグス)(カエルの群を形成するゲーム)
Aseb, the Royal Game of Ur(ウル:世界最古のボードゲームの1つ)
A Fistful of Penguins(荒野の1ドルペンギン)
Abaloneレジスタードマーク(玉相撲)
Alhambra Game(アルハンブラ)

B
Bugs Cage(バグケージ)(虫取り合戦)
Blast4(4目並べの派生版)
Battleflood(色陣取り)
Reiner Knizia's Battleline(バトルライン)(ポーカー+陣取りカードゲーム)
○Bohnanza(ボーナンザ)(作物売買カードゲーム)※現在、App Storeで見つかりません。
BANG! the Official Video Game(西部劇をテーマとしたカードゲーム)
Blue Lion(ブルーライオン)(ダイヤモンド収集カードゲーム)
Battle Monkeys(バトルモンキーズ)(バッティングバトルゲーム)
Battle Minesweeper:Ai(対戦型マインスイーパ)
Button Men(ダイスバトル!ボタンメン)
Bam fu(指でタップして自分の色を増やすゲーム)
Blokus(ブロックス)

C
Can't Stop(キャント・ストップ)
Catan(カタンの開拓者たち)(定番ボードゲーム)
Carcassonne(カルカソンヌ)(都市発展型タイル敷設ゲーム)
CubeSieger(キューブシガー)(相手の動きを封じて追い詰めるゲーム)
Caylus(ケイラス)
Connect2Win(対面の陣地と色をつなげるゲーム)
Cabals:The Card Game(対戦型カードゲーム)(追加課金)
Café International(カフェインターナショナル)


D
どうぶつしょうぎ(公式)(もっともシンプルな将棋)
Disc Drivin'(ディスクドリブン)(おはじきレースゲーム)
Dash Race(ダッシュレース)(マス目を使ったレースボードゲーム)
Disc Pool(ビリヤード的コマ落としゲーム:カロム)(ディスクプール)
Diaballik(ディアバリ)(フランスの年間ゲーム対象にノミネート)
Dobble(ドブル/Stop It)(同じ絵を見つけるゲーム)
Dead Man's Draw(デッドマンズドロー)(カード収集ドローチキンゲーム)

E
Esfera(エスフェラ)(球体ボード上チェス)
Entanglement(エンタングメント)(パソロジーの進化版)
Elder Sign: Omens(エルダーサイン:オーメンズ)(クトゥルフ神話をテーマにしたダイスボードゲーム)
Epigo!(エピゴ)(タイルをスライドして対戦するゲーム)

F
Fantastic 4 In A Row(ファンタスティックフォーインアロウ)(4目並べ)
Fanoron(コマ消し対戦ゲーム)
FiTS by Reiner Knizia(フィット)(テトリス的ボードゲーム)
Foursight(進化した4目並べ)
FILINKO(コマをより長くつなげて点数を稼ぐゲーム)
フィンガーショット RPG(おはじきRPG)
Food Fight iOS(フードファイト)(ドラフト型カードバトルゲーム)
Force-Out(線つなげゲーム)
Five-O Deluxe(数字つなげて5の倍数を作るゲーム)

G
Gin Rummy Multipack(ジンラミー)(セブンブリッジ的カードゲーム)
Michael Schacht's Gold!(ミハエル・シャハトのカードゲーム ゴールド)
Guard(Queen's Guard(またはAgon)と呼ばれるボードゲーム)


H
Dots 3D
Hey, That's My Fish! HD(オイ!それはオレの魚だぜ!)(魚取り合い陣取りゲーム)
Halli Galliトレードマーク(TM)(ハリガリ)(同じフルーツが5個になったらチーンと鳴らせゲーム)
Hive(ハイブ)(アブストラクトボードゲーム)
Hex Nash(ヘックスナッシュ)(自分の領地を繋げるマスゲーム)
Reiner Knizia's High Society(ハイソサエティ)(お金を残さなければ勝てない競りカードゲーム)
ハインズ・スピード(トランプカードゲームのスピード)
Aces Hearts Deluxe HD(ハーツ)(逆大富豪的なトランプカードゲーム)
HKard(トランプでやるUNO)
Heredox(模様の作成数を競うタイル配置ゲーム)
Haggis(ハギス)
Hexicheckers(六角形チェッカー)

I
インジーニアス - Ingenious(インジーニアス:頭脳絶好調)(パズル要素の強いターン性マス埋めゲーム)
iGammon(アイギャモン)(バックギャモン)
iBattle Game(アイバトルゲーム)(海外版軍人将棋)
iDixit(ディクシット)
いただきストリート for SMARTPHONE わたしのお店にタッチして!(追加マップ課金)
IT'S ALIVE! - Monster Building Card Game(カード集め競りゲーム)
iGamesDev – The Card Game(競りゲー)

J
Journey of Fortune: Dragon's Fire for iPhone(ドラゴンズファイヤー)(RPG風スゴロク)
Jenga(ジェンガ)

K
Kingsburg Serving the Crown(キングスブルグ)(都市防衛型ダイスゲーム)
Kahmate(ラグビーがテーマのボドゲ)
Keltis(ケルト)
Reiner Knizia's Keltis Oracle(ケルトオラクル)(スゴロク的なケルト)
Reiner Knizia's Knights of Charlemagne(シャルルマーニュの騎士)(バトルライン的な対戦カードゲーム)
REGENCY King's Valley PRO(キングスバレー)(対戦型中心マス占拠ゲーム)
Reiner Knizia's Kingdoms(キングダム)(5×5のマスにチップを配置し、得点を競うボードゲーム)
Kabama(対戦型石消しゲーム)
KHET(ケット)(レーザー光線で相手のファラオを倒すゲーム)
KHET 2X(ケットバージョンアップ)(レーザー光線で相手のファラオを倒すゲーム)
Kōnane(コマを減らして相手の動きを封じるゲーム)
King of Opera - Multiplayer Party Game!(キングオブオペラ)(他のプレーヤーを舞台から押し出すパーティーゲーム)
Kard Combat トレードマーク(TM)(カードコンバット)(対戦型カードゲーム)(パック課金)
Kamon(カモン)(陣つなげゲーム)
Kamisado(相手の最終ラインに自分のコマを持っていくゲーム、ボードがカラフル)
Kingdom Builder(キングダムビルダー)
Kahuna(カフナ)(島を橋でつないで競うゲーム)

L
Online Ludo(オンラインルード)
Loot and Scoot(対戦型ダンジョン探索ゲーム)
Linus(3次元4目並べ)
Liar's Dice 3D(ライヤーズダイス:ブラフ)
3D Liar’s Dice(ライヤーズダイス:ブラフ)
Le Havre (The Harbor)(ル・アーヴル)
Lost Cities(ロストシティ)
Lead Wars(懐かしい鉛筆で遊ぶ戦争ゲーム)
Lords of Waterdeep(ウォーターディープの支配者たち)

M
MONOPOLY Here & Now: The World Edition(モノポリーワールドエディション)
○<MONOPOLY Millionaire(展開が早いモノポリー)
Reiner Knizia's Medici(メディチ)(積み荷競り落としゲーム)
Muhle and Mills(ミルズ)(挟み将棋的+3目並べ)
The Magic Labyrinth(魔法のラビリンス)(アイテム探し迷路ゲーム)
Mancala: FS5(マンカラ)(アフリカ起源のボードゲーム)
McGuire(マップが小さいアクワイア)
BlueMarble(Japan)(ブルーマーブル)(モノポリー的ボードゲーム)
Magic Isles(ターン性の追いつめゲーム)
Martian Chess(変則コマ取りゲーム)
Reiner Knizia's Money(マネー)(落札しながら手札を揃えて点数を競うカードゲーム)
Reiner Knizia's Modern Art: The Card Game(モダンアートカードゲーム)
Reiner Knizia's Masters Gallery(モダンアートカードゲームリアル絵画バージョン)
(マイと読むらしい)(カードゲーム)
Mille Bornesレジスタードマーク(自動車レースゲーム)
Mijnlieff - board game(記号が書かれたブロックを並べて揃えるゲーム)
マジカルペーパー(7種類のカードを使った対戦カードゲーム)


N
Neuroshima Hex(ニューロヘシマヘックス)(対戦型チップ配置ストラテジーゲーム)
Nugget-Hunter(ナゲットハンター)(金塊奪い合いスゴロク)
アルテマ成金農園(野菜育成売買スゴロクゲーム)
アルテマ成金農園2
New ダイヤモンドゲーム
○<New World Colony(ストラテジー陣取り)
Nightfall(ナイトフォール)(デッキビルド型対戦カードゲーム)
ネコ99(99を越えたら負けのカードゲーム)
Necronomicon(ネクロノミコン)(クトゥルフ神話がテーマのカードゲーム)
Niggle (Oh Hell)(トリックテイキングカードゲーム)
汝人狼也
人狼ゲーム 〜スペシャルパッケージ〜
ナポレオン フロッグ(トランプのナポレオン)


O
Operation: Eradicate(パンデミックの劣化ゾンビ版)(iPadでのプレイ推奨)
Outsmart(アウトスマート)(点数要素が入った4目並べ)
Orions: Legend Of Wizards(オリオンズ)(対戦型カードゲーム)
Orions 2 - Chillingo Ltd(オリオンズ2)(対戦型カードゲーム)
Okey Extra(Okeyというカードゲーム)
OLO ゲーム(自分の領地に玉を確保するボードゲーム)


P
Pathology(パソロジー)(通路)(パネル配置型生き残りゲーム)
Pictureka!(エガッタ!)(絵探しゲーム)
Pentaballs HD Pro(回転式五目並べ)
Sphyro 3D(玉積み上げゲーム)
Pyramid Wars - トランプゲーム(ツータワーズのようなゲーム)

Q
Quarto 3D(クアルト)(ダウンロード注意)
Qwirkle(クワークル)(絵・形つなげゲーム)

R
Roll Through the Ages(ロールスルー・ジ・エイジズ)(都市発展型ダイスゲーム)
Reiner Knizia's Robot Master(ロボットマスター)
Reiner Knizia's Ra(ラー)(エジプトをモチーフにした競りゲーム)
RISK(リスク)(シンプルストラテジーゲーム)
六目並べ(意外と面白い)
Rummikub(ラミーキューブ、ラミィキューブ)(セブンブリッジ的数字パズルゲーム)
Ramses II(ラムセス)(財宝探しボードゲーム)
Riese: Battle for Eleysia(ストラテジータイプの陣取り)

S
Scotland Yard(スコットランドヤード)
Reiner Knizia's Samurai(サムライ)(日本がテーマの陣取りゲーム)
Strongholds(ストロングホールド)(対戦型カード選択ゲーム)
スーパー無敵ブラフ(はったりダイス当てゲーム)
Spin & Win(スピンアンドウィン)(回転式五目並べ)
Sagas : RPG Boardgame and Name Generator(スゴロク系RPGのボードゲームジェネレーター)
スターチェス(リアル3Dチェス)
Soul Card Master(ソウルカードマスター)(モンスター召還型対戦カードゲーム)
Scat 31 Free(21点以上で勝負するトランプカードゲーム)
Secret of Lost Pyramid(シークレット オブ ピラミッド)(ウノ的カードゲーム)
San Juan(サンファン)
Soctics League: Online Multiplayer Pocket Football(おはじきサッカー)
Stone Age: The Board Game(ストーンエイジ)
Shibumi(玉載せゲーム)
Sticks Game(4人対戦できるDots)
Sheepland(シープランド:羊と羊飼いのゲーム)

T
Ticket to Ride Pocket(乗車券)
Ticket to Ride Europe Pocket(乗車券のヨーロッパマップ、追加課金でスイスマップあり)
Reiner Knizia's Tigris & Euphrates(チグリス・ユーフラテス)
Reiner Knizia's Through the Desert HD(ラクダのコマを繋げて、点数を競うゲーム)
Tikal(ティカル)(遺跡探しボードゲーム)
Tix by Martijn Althuizen
THE aMAZEing Labyrinth(迷路タイルをスライドさせて遊ぶボードゲーム)
Triad-Chess Pro(3人チェス)
StrokesTable Golf(テーブルゴルフ)
thisisnotamathgame(数字取りゲーム)
Tafl(王を逃がす側と防ぐ側に分かれて遊ぶゲーム)
Tichu(ティチュー)(大富豪に近いチーム戦カードゲーム)
Tricky Chicken(ミハエル・シャハトのクレイジーチキンというカードゲーム)
Two Towers(ツー タワーズ)(対戦型カードゲーム)
Troika(セットというカードゲーム)
Take It Easy(線を長く揃えるゲーム)
Tiling King(ブロック陣取り)
TRAX(ニュージーランドのDavid Smith氏によって作られたボードゲーム)
戦術は、爆発 - Tactic Explode(数字爆発連鎖陣取り)
Talisman Prologue HD(タリスマン)
たんとくおーれ(メイドがテーマのデッキビルド型カードゲーム)

U
Ubongo Puzzle Adventure(パズル主体のウボンゴ)
UNOトレードマーク(TM)(ウノ)

V
Viva il Re(王位継承)(みんなを騙して自分のキャラを王様にするゲーム)
ViER-jpn(フィーア)(コマを動かして正方形を作るゲーム)
バニラのプチチェス
Las Vegas!(べガス)

W
War on Terror(ウォーオンテラー)
Wars of the Roses - Rosenkönig(ローゼンケーニッヒ)
Wizards War(ウィザーズウォー)
Wizard Hex(多人数陣取りボードゲーム)
Michael Schacht's Web of Power Card Game: The Duel(ミハエル・シャハトのリシュリュー)
Wizard Card(ウィザードカード)(ノット○○系対戦カードゲーム)
Wizard(ウィザード)(自分の勝つ回数を予測するカードゲーム)
War Premium(ウォープレミアム)(戦争という名のトランプカードゲーム)
Wild West Races(馬レースゲーム)
ワンナイト人狼〜iPhoneで手軽に人狼〜

Y
Y Tap(ワイタップ)(自分の色を先にタップするゲーム)
Yaniv(ヤニブ)(カードを交換しながらヤニブと叫ぶカードゲーム)
Yo Deshi(対戦型タイル取りゲーム)


Z
Zoolorettoトレードマーク(TM)(ズーロレット)(動物園運営ゲーム)
Zombie Dice(ゾンビダイス)(ダイスを振って脳を集めるゲーム)
Zombie! Run for Your Lives!!!(ゾンビ押し付けカードゲーム)
Zombies!!!(ゾンビーズ!!!)(ゾンビの街で生き残れゲーム)
posted by アンシィ at 13:28| iPhoneボドゲリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

iPadボードゲーム・カードゲームアプリリスト

【更新】Pandemic: The Board Game(パンデミック)を追加
カードゲームには、補足にカードゲームと記載。説明文は個人的な印象です。
iPad専用、またはiPhone/iPadの両方に対応(ユニバーサル)しているアプリを紹介しています。
関連:iPhoneボードゲーム・カードゲームアプリリスト(iPadでも遊べます)

A
Agricola(アグリコラ)(厳しい時代の農家ボードゲーム)
Ascension: Chronicle of the Godslayer(アセンション)(デッキビルド型モンスター退治カードゲーム)(拡張パック追加課金)
Army of Frogs HD(アーミーオブフロッグス)(カエルの群を形成するゲーム)
Ancient Trader HD(エイシェントトレーダー)(大航海時代的な交易ゲーム)
AFTO - Assault For The Oil(リアルタイム対戦型タワーディフェンス)
Aztec, The Three Sun Pyramid Game(ピラミッドの頂上を目指すボードゲーム)
Aseb, the Royal Game of Ur(ウル:世界最古のボードゲームの1つ)
A Fistful of Penguins(荒野の1ドルペンギン)
Alien Frontiers(エイリアンフロンティアーズ)
Abaloneレジスタードマーク(アバロン:玉相撲)
Alhambra Game(アルハンブラ)

B
○Bohnanza HD(ボーナンザ:作物売買カードゲーム)※現在、App Storeで見つかりません。
Battle of the Block(バトルオブブロック)(1対1の対戦型ブラックジャック)
BANG! [HD] the Official Video Game(西部劇をテーマとしたカードゲーム)
Beam Bikes(ビームバイク)(リアルタイム線引き陣取り)
Battleflood(色陣取り)
Blue Lion(ブルーライオン)(ダイヤモンド収集カードゲーム)
Battle Monkeys(バトルモンキーズ)(バッティングバトルゲーム)
Battle Minesweeper:Ai(対戦型マインスイーパ)
Bloop − Tabletop Finger Frenzy(4人で色タップ)
Bam fu(指でタップして自分の色を増やすゲーム)
Blokus(ブロックス)

C
Can't Stop(キャント・ストップ)
Catan HD(カタンの開拓者たち)(定番ボードゲーム)
Carcassonne(カルカソンヌ)(都市発展型タイル敷設ゲーム)
CubeSieger(キューブシガー)(相手の動きを封じて追い詰めるゲーム)
Cyclades(キクラデス)
Caylus(ケイラス)
Connect2Win(対面の陣地と色をつなげるゲーム)
Café International(カフェインターナショナル)

D
どうぶつしょうぎ(公式)(もっともシンプルな将棋)
Disc Drivin' HD(おはじきレースゲーム)
Dash Race(マス目を使ったレースボードゲーム)(ダッシュレース)
Diaballik(ディアバリ)(フランスの年間ゲーム対象にノミネート)
Dobble HD(ドブル/Stop It:同じ絵を見つけるゲーム)
Dominant Species for iPad(ドミナント・スピーシーズ)
Dead Man's Draw(デッドマンズドロー)(カード収集ドローチキンゲーム)

E
Esfera(エスフェラ)(球体ボード上チェス)
Entanglement HD(エンタングメント)(パソロジーの進化版)
Elder Sign: Omens HD(エルダーサイン:オーメンズ)(クトゥルフ神話をテーマにしたダイスボードゲーム)
Eclipse: New Dawn for the Galaxy(エクリプス)
Epigo!(エピゴ)(タイルをスライドして対戦するゲーム)

F
禁断の島 - Forbidden Island(フォービドゥンアイランド:禁断の島)(財宝を集めて島を脱出するゲーム)
Fantastic 4 In A Row(フォーインアロウ)(4目並べ)
FiTS by Reiner Knizia(フィット)(テトリス的ボードゲーム)
Fingle(フィングル)(二人で楽しむアクションパズルゲーム)
Food Fight iOS(フードファイト)(ドラフト型カードバトルゲーム)
Foursight(進化した4目並べ)
FILINKO(コマをより長くつなげて点数を稼ぐゲーム)
フィンガーショット RPG(おはじきRPG)
Five-O(数字つなげて5の倍数を作るゲーム)


G
Ghost Stories(ゴーストストーリーズ)(モンスター退治協力ゲーム)
Michael Schacht's Gold!(ミハエル・シャハトのゴールド)
GameRoom(ボードゲームセット)


H
Hey, That's My Fish! HD - Fantasy Flight Games(オイ!それはオレの魚だぜ!)(魚取り合い陣取りゲーム)
Halli Galliトレードマーク(TM) HD(ハリガリ)(早押しカードゲーム)
Hex Nash(ヘックスナッシュ)(自分の領地を繋げるマスゲーム) 
Hacienda HD Family Board Game by Wolfgang Kramer(ハチエンダ)
Heredox(模様の作成数を競うタイル配置ゲーム)
Haggis(ハギス)(大富豪みたいなカードゲーム)
Hexicheckers(六角形チェッカー)

I
インジーニアス - Ingenious for iPad(インジーニアス:頭脳絶好調)(パズル要素の強いターン性マス埋めゲーム)
iGammon(アイギャモン)(バックギャモン)
iBattle Game(アイストラテジア)(海外版軍人将棋)
IT'S ALIVE! - Monster Building Card Game(カード集め競りゲーム)


J
Journey of Fortune: Dragon's Fire(ドラゴンズファイヤー)(RPG風スゴロク)
Jenga HD(ジェンガ)

K
Reiner Knizia's Kingdoms(キングダム)(5×5のマスにチップを配置し、得点を競うボードゲーム)
Reiner Knizia's Keltis Oracle(ケルトオラクル)(スゴロク的なケルト)
Keltis HD(ケルト)
Kabama(対戦型石消しゲーム)
KHET 2X(ケット)(レーザー光線で相手のファラオを倒すゲーム)
King of Opera(キングオブオペラ)(他のプレーヤーを舞台から押し出すパーティーゲーム)
Kingdom Builder(キングダムビルダー)
Kamisado(相手の最終ラインに自分のコマを持っていくゲーム、ボードがカラフル)
Kahuna(カフナ)(島を橋でつないで競うゲーム)

L
Loot and Scoot(対戦型ダンジョン探索ゲーム)
Linus Pro(3次元4目並べ)
Le Havre (The Harbor)(ル・アーヴル)
Lead Wars(懐かしい鉛筆で遊ぶ戦争ゲーム)
Lords of Waterdeep(ウォーターディープの支配者たち)


M
MONOPOLY for iPad(モノポリー)
MONOPOLY HERE & NOW: The World Edition for iPad(モノポリーのバージョン違い)
MONOPOLY Millionaire for iPad(展開の早いモノポリー)
Reiner Knizia's Medici HD(メディチ)(積み荷競り落としゲーム)
Muhle and Mills(ミルズ)(挟み将棋的+3目並べ)
The Magic Labyrinth for iPad(魔法のラビリンス)(アイテム探し迷路ゲーム)
Mancala: FS5(マンカラ)(アフリカ起源のボードゲーム)
(マイと読むらしい)(トリックテイキングチーム戦カードゲーム)
マジック2013(簡易版マジック:ザ・ギャザリング、Magic:The Gathering)
マジック2014(簡易版マジック:ザ・ギャザリング、Magic:The Gathering)
Marble Mixer for iPad(アクションボードゲーム)
MANA HD(Claude Leroy氏によって作られたMANAというボードゲーム)
Mille Bornesレジスタードマーク HD(自動車レースゲーム)
Mille Bornes Tintin HD(自動車レースゲーム:タイタンの冒険版)
Musket Smoke(2人対戦の戦闘ボードゲーム)
Mijnlieff - board game(記号が書かれたブロックを並べて揃えるゲーム)
The Manhattan Project(マンハッタンプロジェクト)

N
New World Colony(ストラテジー陣取り)
Niggle (Oh Hell)(トリックテイキングカードゲーム)
ナポレオン フロッグ(トランプのナポレオン)


O
Orbit1(オービットワン)(4人同時リアルタイム避けゲーム)
Operation: Eradicate(パンデミックの劣化ゾンビ版)
Outsmart(アウトスマート)(点数要素が入った4目並べ)
Okey Extra(Okeyというカードゲーム)
OLO ゲーム(自分の領地に玉を確保するボードゲーム)


P
Puerto Rico HD(プエルトリコ)(植民地発展ゲーム)
Pathology HD(パソロジー)(パネル配置型生き残りゲーム)
POX: Save the People(ポックス)(ウイルス拡大を防ぐゲーム)
Pictureka! for iPad(エガッタ!)(絵探しゲーム)
Pentaballs HD Pro(回転式五目並べ)
Pyramid Wars - トランプゲーム(ツータワーズみたいなゲーム)
Pandemic: The Board Game(パンデミック)(ウイルスから世界を救う協力ゲーム)

Q
Reiner Knizia's Qin(秦)
Quarto(クアルト)(ライセンスあいまい。アプリの評価も低い)
Quarriors!(クォーリアーズ!)(ダイスをめっちゃ振るボードゲーム)
Qwirkle(クワークル)(絵・形つなげゲーム)

R
Reiner Knizia's Ra(ラー)(エジプトをモチーフにした競りゲーム)
六目並べ(意外と面白い)
Rummikub Original HD(ラミーキューブ、ラミィキューブ)(セブンブリッジ的数字パズルゲーム)
Ramses II HD(ラムセス)(宝探しゲーム)
RISKトレードマーク(TM): The Official Game for iPad(リスク) 


S
Scotland Yard(スコットランドヤード)
スターチェス(リアル3Dチェス)
Small World 2(スモールワールド)(ファンタジーがテーマの陣取りゲーム)
Strongholds: New Ageストロングホールド)(対戦型カード選択ゲーム)
Spin & Win HD(スピンアンドウィン)(回転式五目並べ)
SET Pro HD(組み合わせを見つけるカードゲーム)
Scat 31 Free(21点以上で勝負するトランプゲーム)
Secret of Lost Pyramid HD(シークレット オブ ピラミッド)(ウノ的カードゲーム)
San Juan(サンファン)
Splut(4人で遊べるチェス)
Soctics League: Online Multiplayer Pocket Football(おはじきサッカー)
Shibumi(玉載せゲーム)
Sticks Game(4人対戦できるDots)
Sheepland(シープランド:羊と羊飼いのゲーム)
Suburbia(シティビルダー)

T
Ticket to Ride(チケットトゥライド:乗車券)(旅がテーマの路線敷設ゲーム)
Reiner Knizia's Tigris & Euphrates(チグリス・ユーフラテス)
Reiner Knizia's Through the Desert HD(砂漠を越えて)(ラクダのコマを繋げて、点数を競うゲーム)
Tikal(ティカル)(遺跡探しがテーマのゲーム)
Tichu(ティチュー)(大富豪に近いチーム戦カードゲーム)
Tix by Martijn Althuizen
THE aMAZEing Labyrinth HD(ラビリンス)(迷路タイルをスライドさせて遊ぶボードゲーム)
Two Towers(ツー タワーズ)(対戦型カードゲーム)
Triad-Chess Deluxe Pro(3人チェス)
StrokesTable Golf(テーブルゴルフ)
Titan HD(タイタンの掟)
Timeline for iPad(タイムライン)(年代当てカードゲーム)
Take It Easy(線を長く揃えるゲーム)
Tiling King(ブロック陣取り)
戦術は、爆発 - Tactic Explode(数字爆発連鎖陣取り)
Talisman Prologue HD(タリスマン)
たんとくおーれ(メイドがテーマのデッキビルド型カードゲーム)


U
Ubongo(ウボンゴ)(パズルゲームとボードゲームの融合)

V
ViER-jpn(フィーア)(コマを動かして正方形を作るゲーム)
Las Vegas!(べガス)

W
Wily Bill's MemoRace(メモレース)(対戦型神経衰弱)
Wizard - Sean O'Connor(ウィザード)(自分の勝つ回数を予測するカードゲーム)
Wars of the Roses - Rosenkönig(ローゼンケーニッヒ)
Wizard Hex(ウィザードヘックス)(多人数対戦型陣取り)
Michael Schacht's Web of Power Card Game: The Duel(ミハエル・シャハトのリシュリュー)

Y
YAHTZEE HD(ヤッツィー)(ダイスポーカー)
Yggdrasil for iPad(ユグドラシル)
Yo Deshi(対戦型タイル取りゲーム)

Z
Zombie Dice(ゾンビダイス)(ダイスを振って脳を集めるゲーム)
陣取り将棋_L(コンピュータ・ネット対戦なし、将棋みたいなゲーム)
Zombie! Run for Your Lives!!!(ゾンビ押し付けカードゲーム)
Zombies!!!(ゾンビーズ!!!)(ゾンビの街で生き残れゲーム)
posted by アンシィ at 16:25| iPadボドゲリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

噂には聞いていた人狼会に参加した話ヾ(´ー` )ノ

先日、人狼会に参加してきました。

参加者はGMを入れて全部で12人。男性5名、女性7名。GMは主催者の男性の方が行っていたので、ゲームは11人で男性4名に女性7名。

噂には聞いていましたが、人狼会って本当に女性が多いんですねぇ。ビックリしましたヽ(´▽`)/〜♪

時間としては、5時間程度、ぶっ続けで人狼してました。

基本狼が2人でいろいろな役職を入れてプレイしました。かなりの回数プレイしたのですが、人狼側が勝てず、ずっと市民側が勝利。

で、気付いたことをちょっとだけ書いておこうかなと。

狼をするには練習が必要


狼は何度かプレイしないと、難しいと感じました。私の場合ですが、占い師の偽物をした時に、頭の中が混乱し、勘違いをしてボロが出てしまいました。
そもそもウソをつくのが苦手で、最初の狼では、顔に出てしまい笑いが止まらなくなってしまったのですが(笑)
それを差し引いても、狼はある程度慣れが必要だなと感じました。
今回、人狼の経験が少ない人が多かったので、狼慣れしておらず、どう動けば良いかわからなかったというのが市民側が勝ち続けた理由の1つにあると思います。
そもそも、狼を経験する回数は少ないので、少し練習ができる環境があると良いのかもしれませんね。

吊られやすい人と吊られにくい人


今回はじめて連続で人狼をプレイしたのですが、やはり吊られやすい人と吊られにくい人がいると感じました。
これは、その人の性格というよりも、集まっているメンツによって変わってくるんだろうなと。
狼がわからない状態で吊る時に、誘導で吊られるということが多い気もしました。
この辺りは、仕方ないと言えば仕方ないのですが、役職の入れ方で対応できるかもしれないと思いました。


あとは、個人的に感じた印象です。

女性の勘なのか、洞察力なのか、占い師が狼を当てることが多い


今回、女性の占い師の方がかなり初期の段階で狼を当てることが多いように感じました。
女性の勘なのか、洞察力なのかはわかりませんが、市民側が有利になりやすいことは確かだと思います。

女性の押しの話術の強さ


すべての女性ではないですが、男性よりも女性の方が、押しの話術が強い、つまり上手な気がしました。
一気にまくしたてられると、男性がタジタジという場面がいくつかあり、気圧されてしまう感じです。

この辺りは、回数を重ねて経験を積まないと対応が難しいかもしれませんね。

今回は、フジテレビさんが出している人狼のカードゲームを使ってプレイしました。
人狼 ~嘘つきは誰だ?~カードバトル
バンダイ (2013-08-10)
売り上げランキング: 52

テレビの力をすごいなあと改めて感じたところです。

他にもいろいろなところで、プライベートな人狼会が開かれているんだろうなあと思うと、予想以上にボードゲーム予備軍は多いかもと思ったり。

というのも、参加した方の中に、エセ芸術家ニューヨークへ行くやディクシットなどを知っている女性の方がいたからです。
人狼会はボードゲーム会とはまったく別物と思っていましたが、かぶっている人もいるんだなあと。
ボードゲームを普及するのに、人狼が入り口になる可能性は、大いにありそうです。

流石にいきなりプエルトリコとかは難しいと思いますが、テレストレーションなどは最初のとっかかりとしては良い気がしました。

また、人狼会参加したいなあと。あと、人狼会主催しても良いかなあとか思ったりしましたヾ(´ー` )ノ
posted by アンシィ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ボドゲの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

インストでそのボードゲームの面白さを伝える必要はあるのでしょうか?

エンジョイゲーマーとガチゲーマーの違いとは何だろうというエントリを書いていたら、ふと疑問に思う事が出てきました。

それは、
インストでそのボードゲームの面白さを伝える必要はあるのでしょうか?
という疑問です。

エンジョイゲーマーとガチゲーマーの違いとは何だろうでは、ガチゲーマーが感じるボードゲームの面白さとして、
・ボードゲーム制作の視点からメカニクス構築を紐解く講演会レポート - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20140219131/

「ベストなふるまい」を,氏は仮に「正解」と定義した。

であると書きました。これがすべてではありませんが、少なくとも正解を導きだす事ができたとき、私はすごくうれしいですし、その正解を考えるがとても面白いと感じています。

もし、インストの段階でこの正解を伝えられたら、私はそのボードゲームに興味を持てるのか、正直自信がありません。
また、プレイ中も一挙手一投足、○○が正解だよとずっと言われたら、そのボードゲームを楽しむことはできないようにも思います。

そう考えると、インストでそのボードゲームの面白さを伝える必要はないかもしれないなーと。あと、パンデミックの奉行問題も同じなのかもしれないなと思ったりしました。

皆さんはどうですか?
ラベル:ボードゲーム
posted by アンシィ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボドゲアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。